Eventイベント

ダイアログ・イン・ザ・ダーク対面型(リアル)研修体験会【企業・団体向け】(22/9/27)

日常では簡単にできる作業が、暗闇では出来ません。 性別、年齢、容姿、障害、肩書きなど、すべて意味を失います。

ダイアログ・イン・ザ・ダークの暗闇ワークショップでは、 視覚障害者に導かれ、参加者は声を掛け合いながら、見ること以外の感覚を使い、 コミュニケーションをとりながらさまざまなワークを行っていきます。 「コミュニケーション向上」「チームビルディング」「イノベーション能力向上」「リーダーシップ」「ダイバーシティ推進」などを目的に、600社を超える企業で“暗闇体験”が導入されてきました。

今回はご導入を検討されている企業や団体のご担当者様向けの体験説明会をご用意いたしました。
この機会にぜひ、ご参加ください。
暗闇ワークショップ ホームーページ:https://biz.dialogue.or.jp/

【日時】 2022年9月27日(火) 15:00-17:30
【定員】8名 最少催行人数4名から ※1社につき2名様までご参加可能です。
【内容】暗闇ワークショップ体験 + シェアタイム+説明会
※体験版のため、通常のワークを短くし、説明会のお時間をとっております。
※暗闇内でもソーシャルディスタンスを保つため、定員6名様としております。
【価格】 お一人様11,000円(税込)
【会場】ダイアログ・ダイバーシティミュージアム「対話の森」
東京都港区海岸1-10-45 アトレ竹芝シアター棟1F
アクセス:https://taiwanomori.dialogue.or.jp/
【お申込み先】https://biz.dialogue.or.jp/training/workshop.html

<研修で得られる効果>

リーダーシップ、チームビルディングへの気づき
今までの自分を一旦リセットし、自己と他者の役割を改めて考えます。どう成果を出していくのかというビジネスパーソンとしての基本的かつ重要なコンピテンシーを体感的に養うことができます。

コミュニケーション・信頼関係への気づき
暗闇では、一人では何も発見できず、何も解決できず、一歩も先へは進めないことを実感せざるを得ません。チーム目的を達成するために、全員で考えること、積極的に関わること、情報を共有すること、そしてお互いに助け合うことなどが要求されます。

ダイバーシティへの気づき
暗闇の中では、性別や年齢、容姿、国籍、肩書きなどは、意味を失います。
また、研修を案内をするのは視覚障害者です。「助ける」「助けられる」の関係性が逆転し、環境によって立場が変わりうること、立場を超えた関係性の醸成を体感できます。

ダイアログ・イン・ザ・ダーク ビジネスワークショップ紹介動画

イベント一覧へ戻る