Eventイベント

ダイアログ・イン・ザ・ダークオンライン研修体験会~ダイバーシティの扉を開ける~【企業・団体向け】(7/21)

自分の知らない文化を持つ人と出会い対話をすると、驚きと発見があります。

関わりが深まれば、互いの経験を交わすこともでき、新たな知恵も生まれることもあります。

それはインクルージョンにも繋がり、時にはイノベーションにまで発展することもあります。
そう、アレクサンダー・グラハム・ベルが聾の母や妻との暮らしの中で電話を発明したようなイノベーションです。

私達はコロナ禍で、これまでの日常を大きく転換せざるを得なくなりました。
これまでダイバーシティ&インクルージョン(D&I)は、困っている人や弱者のための救済、面倒なものととらえられがちでしたが、リモートワークが一般化し、多様な人が多様な働き方で業績を上げなくてはならない今だからこそ、ダイバーシティ推進の必要性が高まっています。
また、企業の生産性向上においても、個々を生かし合うD&Iは有効であるといった調査も数多く出ています。

このように、D&Iは単なる企業の社会的責任ということ以上に、ますます無視できないものとなりつつあります。
これまでのダイアログのリアルなダイバーシティ研修では、特別にトレーニングを受けた視覚障害者スタッフが研修を進行してきました。
しかし、単に彼らの講義を受け障害者理解やサポートの仕方を知っただけでは、多様性の理解とは言えません。
彼らとともに協働する方法を学び、他者理解と共に自己理解まで行うことで、全ての人が活かされるD&Iは実現されるのです。

今回の体験会は、リアル研修のエッセンスを抽出し、オンライン向けにアレンジ。オンラインでありながら、画面はオンにし、ミュートを解除してご参加いただくインタラクティブな研修のため、参加者同士の仲も深まり、相互理解も醸成されます。
D&I実現に向けて、企業で取り組みを始めたばかり、あるいは社内の浸透に苦慮しているなどといった人事担当者向けの体験説明会です。

【日時】2021年7月21日(水)13時30分~15時30分 ※1社につき2名様までご参加可能です
【費用】お一人様5,500円(税込)
【参加方法】オンライン会議ツールZoomを使用します。お申込みの方にURLをお送りいたします。
【お申込先】 以下ページよりお申込みください。
https://biz.dialogue.or.jp/training/workshop.html

イベント一覧へ戻る