Ticketチケット|ダイアログ・イン・サイレンス

音のない世界で、言葉の壁を越えた対話を楽しむエンターテイメント、それがダイアログ・イン・サイレンス。
体験を案内するのは、音声に頼らず対話をする達人、聴覚障害者のアテンドです。
参加者は、音を遮断するヘッドセットを装着。静寂の中で、集中力、観察力、表現力を高め、解放感のある自由を体験します。
そして、顔の表情やアイコンタクト、ボディーランゲージなど、音や声を出さず、互いにコミュニケーションをとる方法を発見していきます。
国籍や言語、年齢を超えて対話の深まりを感じるこのイベントは、1998年にドイツで開催されて以降、フランス、イスラエル、メキシコ、トルコ、中国でも開催。日本では2017年に初開催、約1万5千人が体験し、これまで世界で100万人以上が体験しています。
冬の訪れと共に新たなアテンドを迎え、静かなのに賑やかで心がじーんと温かくなる90分が対話の森に戻ってきます。

【開催予定】
2022年12月10日(土)より、期間限定で開催いたします。

ダイアログ・イン・サイレンスのサイトへ
ダイアログ・イン・サイレンス

予約開催情報

開催時間
11時~21時 ※日程により異なります。詳細はチケットページをご覧ください
参加費(税込)
大人3,850円
中高生・大学・専門学生・大学院生:2,750円
小学生:1,650円
※小学生未満はご体験いただけません。小さなお子様がいらっしゃる方には、一時預かりサービスをご案内しております。詳しくはこちらをご覧ください。
※7名様以上の場合は、貸し切りでのご利用をお願い致します。
体験時間
約90分間
チケット
事前予約制です。以下予約ページよりご予約ください。
なお、お支払い完了後の返金・日時変更等は原則お受けいたしかねます。
貸切料金
(税込)
55,000円

安全にお楽しみいただくためのお願い

【新型コロナウィルスの感染予防・拡散防止の為の私たちの取り組みとご協力のお願い】

お客様とスタッフの安全を守るため、様々な取り組みを実施しております。

    • ・ご参加の方にマスク着用をお願いしております。ダイアログ・イン・サイレンスご体験の方につきましても、ご体験時も着用をお願い致します。
    • ・ご来場前に事前に検温をお願い致します。37.3度以上の方はご来場をお控えください。なお、ご来場の際に、手指のアルコール消毒と、簡易検温を実施しております。
    • ・「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」の体験前の手洗い、体験中の手指のアルコール消毒をお願いする場面があります。
    • ・プログラム終了後、次の回までの時間を長めにとり、会場内の換気と消毒を徹底しております。ロビーにおきましても、極力ソーシャルディスタンスを図ったコミュニケーションをお願いしております。

ダイアログ・ミュージアム「対話の森」感染対策防止基本方針はコチラをご覧ください。

●参加条件

  • ・小学生以上

  • ■楽しくご体験いただくため、以下に該当する方はお申込み前にご連絡ください。
  • ・日本語以外の言語を日常的に使用している方(手話/英語/その他。詳細を教えてください)
  • ・聴覚に障害のある方
  • ・視覚に障害のある方
  • ・盲導犬、聴導犬、介助犬を連れていらっしゃる方(待機スペースをご用意いたします。ご一緒にご体験いただくことはできません)
  • ・常時携行する必要のある薬剤等がある方
  • ・車椅子の方
  • ・杖をご利用中の方
  • ・妊娠中の方
  • ■以下の方はご参加者の安全上の理由から、ご体験いただけません
  • ・飲酒されている方、体調がすぐれない方

●ご参加にあたっての注意事項

代表者様はかならず参加者の皆様に注意事項をご共有の上、お申込みください

  • ・開始15分前には受付にお越しください。ご来場時にはご参加者全員、お名前が確認できるもの(免許証・保険証・学生証など)をご提示ください。
  • ・お手荷物は会場内にございますロッカーにお預けいただき、ご体験いただきます。なお、録音、録画、撮影などはできません。
  • ・主催者のルールを守れない場合には、入場をお断りする場合がございます。